Archives

金環日食

思いの外、綺麗に取れましたので、今回は金環日食特集、カメラは1万円もしない、OLYMPUS FE-240 望遠で太陽を直接撮りました。本来直接には無理ですが、今回は雲が上手い工合にフィルターの役目をしたようです。

金環日食、撮影会場?の丘です。

打ち水効果? サンパチェンス 12

6月4日に植えて、11月23日の様子です。当初直径100cm数百個の花を目指しましたが、失敗したようです。原因は夏の35℃の酷暑のような気もするが、やはり植えた時期が遅かったようだ。4月頃に植えて一度大株にして7月頃切り戻しを行えば秋に咲かすことができたかも知れない。また、サンパチェンスと言う名前ではあるが、暑さには弱いようですね。冬越しはできないようですから、この辺りでお終いにしますか。

打ち水効果? サンパチェンス 11

6月4日に植えて、9月24日の様子です。当初直径100cmを目指しましたが、どうも難しいようです。一つは35℃と言う夏の酷暑が堪えたようです。サンパチェンスが大きく綺麗に育つには北海道あるいは高地などの夏涼しい気候が適しているようです。また、病虫害にも弱いようです。一応オルトラン粒剤を撒いていますが、それでも虫食いなど発生するようです。後、どうも土作りを手抜いたようです。秋遅くまでに復活するかですね。それとキッズシリーズは夏の暑さにも耐え、草姿も保って入るようです。コロナは一時良かったのですが、現在では花も無くなり、成長が止まったようです。ローラは徒長気味で締まりのない形になっています。

サンパチェンスは名前の様に、水やりを行えば、この夏の酷暑に耐えてくれたようですが、コロナは花の蕾が飛んでしまったようです。この頃の急な気温の低下では復活するか微妙ですね。ちょうど同じ頃植えられた多摩センター前のサンパチェンスは略全滅状態、6月に植えるのは遅いようです。やはり5月頃までに大株にして一度楽しみ、7月頃に切り戻して秋に備えた方が良いようです。