Archives

記号の着差 タイム差0.0秒にドラマがある!

_13596_image108_2

競馬のタイム表記の最小値は日本では0.1秒、米国では0.2秒です。タイム理論的には0.1秒以下を論じる無意味であると考えられますが、実は、そうでは無いようです。左の棒グラフは前走における1着馬とのタイム差の影響を見たものです。+0.0はハナ差、アタマ差、クビ差で負けた場合を、-0.0はハナ差、アタマ差、クビ差で1着になった事をあらわしています。物理量的表現では等価である0.0秒差ですが、勝った(-マイナス)場合と負けた(+プラス)場合で大きく違います。私の現在の理解では騎手の心理に原因があるとしています。即ち、僅差(0.0.秒)での負けは騎手の悔しさを刺激していると考えています。ある程度以上差のある勝ち負けは馬の能力差として受け入れる事が出来るが、僅差の勝ち負けは騎手の技量の差であるとの認識が存在するのではと考えています。

ところで、競馬には着差データが存在しています。着差(競馬)-Wikipediaで詳しく解説されていますが、予想因子としても使えるのではと考えています。即ち、0.0秒差をさらに詳しく分析できるのではと。しかしながら、競馬データに盲点が有りました。着差の定義は”前馬”との着差であるとされています。従って、1着になった馬には着差データは同着(降着はあるか不明)以外は有りません。でも良く考えて見ると1着馬に着差データが存在しても良いのではないかと、1着馬の着差は2着馬に着けた着差、2着馬の着差データをコピーすれば良い事になるでは無いか。そんな事で実際にプログラム組んで始めました。ロジック的には簡単ですが実装すると時間がかなり掛かります。

最後まで実装できたかと思い、今週の馬の過去走を参照したら、1着馬の着差データが殆ど歯抜け状態、考えて見たら今週のデータのみからは過去走の1着馬の着差は構築できませんね。数量化用のデータは先ずフルセットアップから入ります。馬毎データでは140万レーコード以上有りますが、この中から2000年以後に実走データのある馬コードを引き抜きます。大体4万数千頭になります。この中で一番古いものは1994年あたりが初出走になりますが、実際に数量化に利用するのは2004年以後のデータです。今週の馬の過去走1着着差を完全に近づけるには4万数千頭の2着データを保持する必要が有る訳ですね。。。。

的中回収 直近の2週間の予想結果纏め(~6月22日)

下の表は、2008年6月14日~2008年6月22日までの全レース120Rを開催場所、日次毎(12レース単位)に馬連数量化本線6点と数量化単勝・複勝1点について纏めたものです。的中率についてはレース単位で、33.3%であれば12レース中4レースが的中していた事を意味します。回収率は均等買いとして、馬連については12レースで7200円配当があれば100%(600円x12レース)となり、単勝・複勝については12レースで1200円配当があれば100%(100円x12レース)になります。なお、個々のレースの詳しい予想内容は各プロバイダーのリンクを辿れば得られます。

人気順に勝つ!!
福島2回1日4R 馬連 9-13 24250円 準本線4点目(10点目-59番人気)
福島2回1日4R 馬単 9→13 39650円 準本線4正順的中(予順2→3)
福島2回2日4R 馬単 11→12 17540円 準本線6逆順的中(予順9→1)
種市特別 3連単 4→10→6 76380円 伏兵6第6順的中(予順6→5→1)
出石特別 3連単 2→4→3 16600円 本線4第3順的中(予順2→1→6)
TVh杯 3連単 2→13→3 21950円 本線4第4順的中(予順2→6→1)
城崎特別 馬連 2-13 36560円 準本線1点目(7点目-50番人気)
城崎特別 馬単 13→2 62630円 準本線1正順的中(予順1→6)
城崎特別 3連複 2-7-13 22780円 本線5点目(57番人気)
城崎特別 3連単 13→2→7 233720円 本線5第2順的中(予順1→6→2)
HTB杯 馬単 9→11 10760円 本線4正順的中(予順1→5)
速度理論と数量化分析による高精度データマイニング予想

6_12105_image002

的中回収 直近の2週間の予想結果纏め(~6月15日)

下の表は、2008年6月7日~2008年6月15日までの全レース96Rを開催場所、日次毎(12レース単位)に馬連数量化本線6点と数量化単勝・複勝1点について纏めたものです。的中率についてはレース単位で、33.3%であれば12レース中4レースが的中していた事を意味します。回収率は均等買いとして、馬連については12レースで7200円配当があれば100%(600円x12レース)となり、単勝・複勝については12レースで1200円配当があれば100%(100円x12レース)になります。なお、個々のレースの詳しい予想内容は各プロバイダーのリンクを辿れば得られます。

2008年万馬券287本的中知多特別馬単10,070円・3連単36,530円の他,東京3回8日8R馬連9,540円・馬単20,430円・3連複24,650円など土日万馬券4本的中

速度理論と数量化分析による高精度データマイニング予想

6_32574_image002