Archives

的中回収 直近の2週間の予想結果纏め(~6月24日)

下の表は、2007年6月16日~2007年6月24日までの全レース144 Rを開催場所、日次毎(12レース単位)に馬連数量化本線6点と数量化単勝・複勝1点について纏めたものです。的中率についてはレース単位で、33.3%であれば12レース中4レースが的中していた事を意味します。回収率は均等買いとして、馬連については12レースで7200円配当があれば100%(600円x12レース)となり、単勝・複勝については12レースで1200円配当があれば100%(100円x12レース)になります。なお、個々のレースの詳しい予想内容は各プロバイダーのリンクを辿れば得られます。

6_12414_image002_16

記号の別人  武豊騎手は武豊騎手ではない?

表題は禅問答のようですが、理屈と言うか仮説なのか別として、2006年の武豊騎手と2007年の武豊騎手を別人として数的扱っていると言う意味です。実際に導出された影響速度は、下のグラフの如く、正しく別人のような違いを見せています。しかし、データとしては非常に綺麗で、また、表出した成績とも良く整合していると言えると思います。ただ、現実の競馬に適用して有効なのかどうか難しいところです。Over-fitingの気配もあり今しばらく見守る必要が有りそうです。

_27190_image001_1

的中回収 2007年6月23日24日の的中回収表

下の表は2007年6月23日24日の的中率、回収率を纏めたものです。全場(72レース)の平均をトップに持ってきました。これにより全体としての状況が掴み易くなったと思います。天候も微妙でしたが、2週連続で本線回収率が100%を越えました。的中率も39%とかなりの数字となっています。

ウオッカは残念でした。日曜(2007年6月24日)の阪神は宝塚記念以外のレースは安定して的中していましたので、敗因は多分仕上げに失敗したものと考えられます。

2007062324kaiteki_6163_image002