Archives

的中回収 直近の2週間の予想結果纏め(~5月27日)

下の表は、2007年5月19日~2007年5月27日までの全レース120Rを開催場所、日次毎(12レース単位)に馬連数量化本線6点と数量化単勝・複勝1点について纏めたものです。的中率についてはレース単位で、33.3%であれば12レース中4レースが的中していた事を意味します。回収率は均等買いとして、馬連については12レースで7200円配当があれば100%(600円x12レース)となり、単勝・複勝については12レースで1200円配当があれば100%(100円x12レース)になります。なお、個々のレースの詳しい予想内容は各プロバイダーのリンクを辿れば得られます。

最近少し不安定になっています。原因はどうもパラメータの影響度を求めた期間にあるようです。2007年5月27日までのバージョンは2004年1月~2006年12月までの全てのレースからパラメータの影響を求めたものですが、2007年1月より5月までの期間のレースのトレンド(傾向)は直接反映されていません。従って、サンデーサイレンス産駒の減少による種牡馬間の相対的な影響の違いあるいは騎手の力関係の変化に対応しきれていないようです。そこで、2007年6月からは、2007年1月より5月までを新たに加えてパラメータを再調整した新バージョンにします。

6_13753_image002_3

的中回収 2007年5月26日27日の的中回収表

下の表は2007年5月26日27日の的中率、回収率を纏めたものです。全場(48レース)の平均をトップに持ってきました。これにより全体としての状況が掴み易くなったと思います。東京の土日の馬連本線が回収率100%を越しましたので、まずまずの結果でした。特にダービーでは3番人気のウオッカを数量化1位に持ってこれたのは評価できると思います。予想を少し細かく見ます(商用ページで詳細は確認できます)とウオッカの実タイム2.24.5に対して推定タイム2.24.6、3着に入ったアドマイヤオーラは実タイム2.25.3に対して推定タイム2.25.47と高い精度で予測(ワイド3-14は6点目)しています。

また、1,2番人気になったフサイチホウオーを予想順位8位(確定順位7位)、ヴィクトリーを予想順位7位(確定順位9位)と予測していますので、2位に食い込んだアサクサキングス以外は略正確に予測していた訳です。馬連は外してしまいましたが、少なくともウオッカの単勝1点はまぐれでは無いと言えるのではと考えています。

2007052627kaiteki_30041_image002

的中回収 直近の2週間の予想結果纏め(~5月20日)

下の表は、2007年5月12日~2007年5月20日までの全レース144Rを開催場所、日次毎(12レース単位)に馬連数量化本線6点と数量化単勝・複勝1点について纏めたものです。的中率についてはレース単位で、33.3%であれば12レース中4レースが的中していた事を意味します。回収率は均等買いとして、馬連については12レースで7200円配当があれば100%(600円x12レース)となり、単勝・複勝については12レースで1200円配当があれば100%(100円x12レース)になります。なお、個々のレースの詳しい予想内容は各プロバイダーのリンクを辿れば得られます。

6_12414_image002_14