Archives

記号の試行  試行回数1000レースを越しても回収率100%を維持できるか?

2006年8月から数量化1位を全てのレースについて事前公開して来ましたが、結果は下の表のようになりました。馬連本線6点についても回収率を計算しましたが、1000レースを超えても100%維持しています。この結果をどのようにご評価頂けるか分かりませんが、参考までに最終人気順位で買った場合を比較の為に計算しましたので、ご評価の一助にして頂ければ幸いです。

6_25298_image002

的中回収 直近の2週間の予想結果纏め(12月23日24日)

下の表は、2006年12月16日~12月24日までの全レース142Rを開催場所、日次毎(12レース単位)に馬連数量化本線6点と数量化単勝並びに複勝1点について纏めたものです。的中率についてはース単位で、33.3%であれば12レース中4レースが的中していた事を意味します。回収率は均等買いとして、馬連については12レースで7200円配当があれば100%(600円x12レース)となり、単勝・複勝については12レースで1200円配当があれば100%(100円x12レース)になります。

なお、個々のレースの詳しい予想内容は各プロバイダーのリンクを辿れば得られます。

6_23974_image002_1

的中回収 2006年12月23日24日の的中回収表

下の表は2006年12月23日24日の的中率、回収率を纏めたものです。今回はなんと言っても中京土曜日2レース単勝12番人気のニシノブラッサムを数量化1位で的中した事です。配当は8310円、即ち83.1倍です。馬連も8番人気のオンワードマルタを数量化4位として3点目で32670円の万馬券を的中しています。

2006122324kaiteki_16090_image002