Archives

え!あ!

久しぶりの書き込みです。体調の方はお蔭様で戻ったのですが、色々野暮用で間が開いてしまいました。先日、用事で自宅のある大阪から東京まで新幹線で往復したのですが、帰りに予定を変更して実家のある名古屋に寄ろうと、大阪で2枚買ったバラ売り回数券の2枚目を使わずに財布に入れ、新たに名古屋まで自由席特急券を自動販売機で購入、東京駅入場後これも財布に…..。数日後、財布の中の回数券を見たら何故か名古屋までの切符が、え!あ!。そうです、名古屋で未使用の回数券を自動改札機に入れてしまったのです。でも待てよ、自宅へは新大阪から吹田にJRで戻るのですが、この場合回数券を自動改札に入れると必ず突っ返させられる。従って回数券には出発地、経由地の情報が記録されている訳です。それでは何故名古屋では出発地記録の無い回数券が通ったのか?。自分の不注意ではあるのですが、何か腹の虫が収まらず、新大阪の駅長室へ電話(駅長が出る訳ではないが)し、事の次第を説明すると理解できたらしく名古屋まで電話して未使用の回数券を探すまで言ってくれたのですが、さすがに手作業では無理でした。ただ驚いた事に自動改札機は未使用の回数券は出発地記録が無くても通す仕様になっているとの事、そんなー!。