Archives

必勝法は存在するか?(1)

競馬の必勝法は存在するのかと言う問題は、なかなか微妙ですね。
主観的なレベルでは星の数ほど存在していますが、客観的なレベル
では皆無という奇妙な存在になりますが、これから先も同じような
状況が続くと思いますし、続いて欲しいとも思います。

ただ、別な観点から、競馬予想の精度を上げる手法が、ここに来て
多くもないですが、有力なものが開発されて来ていますので、必勝法
と言えなくもないものが出来る可能性は有ります。しかしながら、
必勝法には”賞味期限あるいは有効期限”が有ります。即ち、オッズ
を形成する主勢力になった時点で有効期限が切れます。

また、競馬は数値解析で予想出来る程甘いものでは無いと言うのが
世間の常識であるようですが、人間が記憶できる範囲の事柄で思考す
のには限界が有るのも事実です。従って、コンピュータに記憶と思考
の一部を代行させるのは時代の趨勢かと思います。

夢半ば

今回は、変なミスをしてしまい申し訳御座いませんでした。普段はプログラムを組んで計算し、何度もチェックしますので、このようなミスは、殆ど起こらないのですが、エクセルでの手計算はどうもチェックが甘くなるようです。ただ、馬連本線1点目は全てのレースを予想して平均回収率150%前後を維持しているのは事実ですので、投資対象としては、最も高いリターンが得られる可能性は有ります。1点1万円で開始して1開催転がして500万前後は行けるかと思います。

何れにしましても、現在、数量化プログラムを大幅に改良してますので、何時かは夢は実現出来ると思います。現在のバージョンでも、一応必勝法のレベルには達していると私的には考えていますが、ギャンブルはハイリターンが醍醐味ですので、この期待に応えられる物を完成させたいと思います。